2018年04月12日

海を見ていた午後

IMG_4403IMG_4405

この景色が見えるところに親戚がある。小さな頃から遊びに来ては見ていた景色。
忘れもしない高校1年の時のこと。6月6日に足を骨折し、この親戚のところから学校へ通ったのです。家には車がなく、親戚の叔父さんにお願いするしかなかったのです。
夏前の夕陽が綺麗な頃でした。晴れた日は、松葉杖をつきながらずっと海を見ていたものです。FMラジオから音楽が流れ雰囲気は良かったのですが、自分は陸上部だったこともあり走れるようになるんだろうかと不安だった。でも、この場所の景色を見ていたから辛いことも乗り越えられたのかなとも思う。
小高い丘から海が見下ろせる場所。知らず知らずに来てしまう場所でもある。