2018年07月07日

ぷれジョブ

IMG_5291
本日より、ぷれジョブ開始です。今日から毎週土曜日半年間、高校3年生の男子が仕事のお手伝いをしてくれます。
彼は、小学生の頃からぷれジョブの経験者です。私たちは初めてのこと、どう接したらよいのかわかりません。普通に接しているのですが、どうしたら楽しく過ごしてくれるだろうかなど考えてしまいます。わからないことは、一緒に来てくれるサポーターの方に聞いて初日は終わりました。
私は、自分の父親が福祉の資格を持っていて福祉関係に何かしら関わっていたのです。小学生の頃、日曜日になると父親と一緒に福祉のイベントに行ったり、施設を見に行ったりしてたのです。
小学生の頃だったので何も抵抗もなく普通だと思ってました。父親からいろんなことを教えてもらい、今になってみると父に感謝しかないですね。
今日は、お店の掃除をしてもらいその後は印刷物を折ってもらいました。初めて会った時より話してくれるようになって嬉しかったです。
土曜日の1時間だけですが、一緒に過ごすことだけで私たちの方が穏やかな気持ちになるのですよ。いつもの事務所の雰囲気とは違い、何と言うか純粋な空気感みたいな雰囲気。これは彼の存在そのものが持っているものなんだと思います。
今日からいろんなことを学んで行こうと思っています。