2018年10月12日

雨上がりの空

IMG_6922IMG_6924

予報通りに雨も上がり曇り空に。これから晴れてくることでしょう。

ちょっと考えたことがある。
先月と今月と2度、豪雪地帯の十日町松代に行ってきました。目的は大好きな古民家を見に行くこと。
広い道路から細い道路へと入って行くと綺麗な水が流れる水飲み場がある。そしてその先には古民家を再生したお洒落な建物。何だろうと思って見てみると、なんと牛小屋!!たくさんの牛さんがいたのです。こんなお洒落な牛舎は初めて〜って思いながら集落に入って行くとポツンポツンと古民家を再生したお洒落な家があるのです。新潟?日本?って感じの不思議な感じなのですが、自然に合っていて雰囲気がいいのです。9月の時は、大地の芸術祭の最終日と言うこともあり道路の交通量も多くたくさんの人で賑わっていたのです。凄いなって思いながら目的の古民家カフェに。素敵でしたね。
それで、そのカフェは雪の降る冬場は営業しません。今年も後数回の営業と知り、先日行ってきたのですよ。その時に、カフェの若い女性の方とお話したのです。なんと、この雪深い集落に移住したのだとか。竹所集落は11世帯30人の集落なのですが、移住者が16人と昔から暮らしている集落の人よりも移住者の方が多いのです。それも皆、若者で仕事の他に地域の農業を手伝ったりして暮らしているのです。
その話しを聞いた時に、便利、不便ではなく魅力あるかないかなのではと思ったのです。
柏崎の魅力は?パっと出てくるのが、海と海に沈む夕陽。海の花火は1日だけだから魅力でも小さなもの。通年の魅力と言ったら海なんですよ。多分...
人が来てくれる何かアイデアがないものだろうかと考えてしまう。真似ではなく、柏崎にしかできないこと。