2019年05月31日

湘南にあるカフェ

IMG_2921IMG_2923

昨日の『ふるカフェ系 ハルさんの休日』を録画して今朝観る。過去に放送されたものでしたが、今回のは個人的に良かった。と言うのも昨年ある番組の中に出てきたところが素敵でググったのです。それが今回、放送されたところ!
神奈川県茅ヶ崎市にある最後の酒蔵『熊澤酒造』そこの敷地の中にあるカフェだったのです。老舗の酒蔵で廃業寸前だったところを6代目が後を継ぎ日本酒の他に地ビールを開発。そして敷地内にある古い酒蔵をリノベーション、古民家を移築して再生。日本酒、ビールを製造する他に、カフェ、ベーカリー、イタリアン、レストラン、雑貨屋などが集まるとても雰囲気の良いところなのです。
ここの6代目が、現在の建物を再生する時に参考にしたのが新潟県にあるカーブドッチなのです。道路は舗装されてなく砂利道。葡萄畑を通って行くと古民家を再生したレストランがあるのです。そのカーブドッチが気に入って、何度も何度も通い同じような店を作りたいと古い建物をリノベーションしたのです。番組の中で青森の古民家と言う言葉も出てきましたが、それも何かと繋がりがあるのです。そんな裏の話しも少しだけ知っていたので今回はカフェだけでしたがテレビで観ることができ嬉しかった。
レストランやお店の名前が『mokichi』と言うのですが、何故『mokichi』と言う名前にしたのかも番組の中で知ることができたのです。6代目のお名前がモキチさんだったから『mokichi』と言う店名にされたのだと。
一つの敷地内がお洒落なモールのようになっている。憧れますね...でも大きな勇気が必要だったと思いますよ。きっと一つ一つ増やしていったのだと思うのですが、凄いなって思いました。いろんな意味で刺激を受けた番組だった。

熊澤酒造さん
https://www.kumazawa.jp